慎重な金銭感覚だから

景気はよいのか、それとも横ばいになっているのか
ニュースでもなんて読んでみました。

増税から3ヶ月ちょっとが経過、
消費者物価指数は上がったと言われていたようですが
最新のニュース項目読んでみたらそうでもないねと。

専門的な知識はないですが経済の状態を示すもの、
指標には何通りかの指数というもので状況把握しているんですね。

消費者物価指数のほかに景気動向指数というもの、
それを示す単位かなと思う「CI」
この5月の指数が0.8ポイント下がり、
2月から5月までの4か月連続で低下したようです。

これは需要と供給、生産や消費などの指数を
総合的に見たものだというから、
消費者物価指数よりも正確な判断であると思ってもいいかなと。
消費者の慎重な暮らしぶりと金銭感覚が理解できますよね。