七夕は天の川に思いをはせて素麺よ

七夕には素麺を必ず食べることにしてから、10年は経つかな。
七夕飾りは省略しても素麺献立の夕食は欠かさない。

皆の休日ならいいけれど、7日が平日になると大変。
素麺は茹でたてをすぐ氷水で冷やしたものを食べたいもの。
一緒に食べる天ぷらも揚げたてにしたい。

皆の帰宅時間がばらばらだと
タイミングが上手くいかずいらいらするから、
7日は残業禁止、デート禁止令を発します。

皆の予定より行事食重視。やっぱりその日じゃないとね。
おせちに始まり、七草粥、節分、お雛様、5月のお節句、
夏至、冬至、その日にちなんだ日本の食は美味しいし楽しい。

最近はスーパーでも歳時記を意識した食品陳列をしているから、
忘れずに材料が買えて嬉しいです。
しかも、その日は改めて献立を考える必要がなくて
却って楽なのよね。

月に1回ぐらい、行事食を家族で食べるために、
早い帰宅を強制する日があってもいいですよね。